オフィス移転は計画的に

皆様の会社でもオフィス移転したことはありませんか。

様々な事情でオフィス移転をすることがあると思います。

事業規模の拡大で手狭になったから大きな場所へ、自社ビルの新築で賃貸事務所からオフィス移転をするお話もよく聞きますね。この時気をつけないと事業継続でトラブルが発生したりすることも珍しくありませんし、顧客の信頼を失うこともあるので慎重に行いましょう。

産経デジタル情報サイトを利用しましょう。

まずは移転を実施する日ですが、週末が休みのオフィスであれば金曜の夜、移転を実施し月曜からは新しいオフィスで業務がスタートというのが一般的な流れです。

荷物は引越し業者と契約し計画的に運びましょう。



特にパソコンは専用のケースに入れ慎重に運ぶ必要があります。金曜の午後は業務をなるべく入れず社員はジャージに着替えて効率的に行うのがよいでしょう。
土日は荷物整理を速やかに行い月曜からは新規にスタートと行きたいものです。電話番号の変更等があったら関係部署にしっかりと知らせなくてはいけません。



新たな場所でのパソコンの環境はいかがですか。
インターネットと電話が使えればとりあえずなんとかなりますがやはり事前の準備が大事です。


そのためにはオフィス移転計画を作成しましょう。

社内会議を開き必要なことをリストアップします。

出来上がった計画は情報共有することが大事となり、思い込みをなくし声を掛け合いながら確認しミスをなくしましょう。


オフィス移転は気分も一新しわくわくしますね。


効率良くなり業績アップにつながることと思います。